【美容師転職】おすすめ業界ベスト3

更新日:

つい最近、美容師から他業種へ転職した方の成功例を聞いたので、同じような境遇の方へこの記事を綴ります。

正直、この成功談は私にとっても驚きでした。

美容師から他業種への転職をネットで調べると、大体苦労話や失敗談が出てくるからです。

しかし、それは少し昔の就職氷河期の時代の話。

今や人材業界は大きな変動を見せ、フリーターや高卒の方ですら20代であれば「第二新卒」として貴重視されているのです。

ですので、美容業界への転職もいいですが、私は他業種への転職をおすすめします。

また、あなたの美容師としての経験は、選ぶ企業によっては"強み"として活かすことができます。

むしろ、元美容師という強みを活かすことで周りの人間よりも有利に仕事を運ぶことも可能でしょう。

あなたの努力は、辛かった想いは、決して無駄ではなかったのです。

さらに、一般会社員になることで大体のケースにおいて美容師である以上に良い待遇を期待することができます。

より良い給与、福利厚生、少ない残業も自分の要望に応じて叶えていくことは可能です。

下記にて、その根拠をまとめていきます。

コンビニよりも多い美容室の数

ご存知の方も多いと思いますが、今や美容室の数はコンビニよりも多いです。

特に都内は顕著で、少し歩くだけで多くの美容室を見かけます。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/seikatsu-eisei/seikatsu-eisei03/06.html

上記の厚生労働省によるデータでは、美容所の数は23万7,525施設あったそうです。

【2017冬】コンビニ店舗数を調べてみた! セブン・ローソン・ファミマなど都道府県別の勢力図は?

また、上記の記事によると、全国のコンビニの数は5万5,090店舗だったそうです。

つまり、美容室の数はコンビニの4倍以上ある、ということですね。

もしこれだけ膨大な数の美容室を相手にビジネスを行うことができれば、どれだけ膨大な売り上げをあげることができるのでしょうか。

 

美容業界は各企業が注目している市場

先の段落でも少し触れましたが、美容室の数はとても多く、各企業が狙っている市場です。

なにせビジネスの対象とする美容師が多いものですから、売り上げも自然と大きくなるのですね。

代表的なもので言うと、求人でしょうか。

美容師をやっていれば、リジョブやリクエストQJと言った求人媒体の名前を一度は聞いたことがあるはずです。

実際にこれらを利用して転職したことのある方も多いでしょう。

ただ、こういった求人媒体って本当に儲かってるの?と考える方もいらっしゃるかもしれませんので、ざっくりとですが試算をしてみましょうか。

今回は美容業界最大規模のユーザー数を誇るリジョブを例に計算してみます。

この記事を書いている2017年11月14日時点でのリジョブの登録者数は267,814人です。

この中でも何人の美容師が登録しているかは非公開となっていますが、仮に5%の1339人だとしましょうか。

これら美容師のうち、約半分の669人が転職したとします。

美容師一人の採用で約600,000円の報酬が一般的ですので、単純計算で

669×600,000=401,400,000

つまり、美容師の転職だけで4億規模のお金が動いているということになるのですね。

ただ、リジョブは完全成果報酬型ではない少し特殊な形をとっていますので、必ずしも上記の計算のような売り上げが出ているとは限りませんが、それに近しいだけの数字は出ているはずです。

しかも、今計算したのはあくまで美容師転職の、それもトップスタイリストに限定した話です。

残り95%のユーザーである鍼灸師やネイリスト、アイリストも転職していると考えると、美容転職業界の規模間がなんとなく想像できるのではないでしょうか。

そして、その業界の最前線ともいえる現場で経験を積んだあなたであれば、リジョブやリクエストQJの社員よりも業界に精通しているあなたであれば、より有利に仕事を進めることができると思いませんか。

 

美容師転職のおすすめ業界

人材業界×美容師

上記でも少し触れましたが、美容師の求人媒体であなたは活躍する可能性を秘めています。

なぜなら、貴方自身が企業の「元ユーザー」であったからです。

美容師経験が無い人間とある人間のどちらが転職を考える美容師の気持を理解できるかは、火を見るよりも明らかではないでしょうか。

業務内容としては、新規のアポを獲得するテレアポや、そこで獲得したアポに行く営業などが中心になってくることが多いと思われます。

特にテレアポはどこの企業も頻繁に行っているので、美容師である貴方であれば一度は電話対応をしたことがあるかもしれませんね。

ここでも、あなたの美容師としての経験は強みとして活かされます。

貴方は、営業を"受ける側"として経験したことがあるのです。

うっとおしいな、と感じることが大半だったとは思いますが、「こういう人が電話してくれれば話は違うのにな」、ですとか、「この人は他の営業とは違う感じがするからオーナーに話してみようかな」といった経験も一度くらいはありませんでしたか。

つまり、この素直に感じたことをそのまま行動に移せばいいのです。

そうすれば、相手の美容師も「この人は他の営業とは違う」と、貴方のことを特別視してくれることでしょう。

 

広告業界×美容師

求人に限らず、美容室のプロモーションに特化した企業も存在しますので、そういった企業を狙うのも手です。

また、特に美容室に特化した企業でなくても、web広告の業界であれば美容師としての経験をある程度優遇してくれるケースは多いです。

特に、リスティングと呼ばれる広告を扱う代理店では、幅広い業種を扱うことが多いので、美容業界に特化した経験を活かす機会も多いことでしょう。

元々は残業の多い業界でしたが、電通の事件を機に改善されつつあります。

仕事にやりがいは求めたい、でもプライベートも充実させたい、という我儘も今なら叶うかもしれません。

 

webデザイナー×美容師

自分のデザイン力やセンスといった要素を活かしていきたいのであれば、webデザイナーも選択肢として入れるのもいいでしょう。

上記2つと比べると美容師経験を全面的に押し出すことは難しいですが、同じ技術職という点では通ずるところがあります。

未経験の転職でも歓迎してくれている企業も多いので、まずは面接に応募して行動することがおすすめです。

ある程度独学で勉強してから転職する、というのも一つの手ですが、自分一人での勉強はどうしてもスピード感に欠けがちです。

なのであれば、とりあえずは「やる気」と「若さ」を自分の強みとして内定を勝ち取り、転職後に先輩に教わりながらスキルをあげていくほうが効率はいいでしょう。

転職においては、若いということが強力な武器となります。

20代というだけで選考資格を与えてくれる企業は多いので、とにかく早め早めで行動していくことが大切になってきます。(特にIT系は!)

最も避けたい事態は、退職して何もせずに止まっている時間です。

若い時間を無駄にすることがないよう、手早く行動していきましょう。

 

転職に成功した元美容師が使っていた転職エージェント

JAIC

未経験の業界である求人、広告関係への転職を目指すのであればJAICの利用は欠かせません。

JAICは未経験からの正社員雇用を得意としているのですが、その成功率は驚きの78%。

10人申し込めば7人は転職に成功しているということです。

また、入社後にきちんと教育してくれる企業を厳選して紹介してくれるので、就職後の定着率も94.3%と非常に高いです。

こちらのJAICは、全国各地で無料説明会を開いてくれているので、気軽に参加してみることをお勧めします。

説明会では厳選された20社の経営層と直接面談ができるので、そこがどういった会社なのかよく理解することができるでしょう。

登録も簡単で電話番号とメールアドレスを書くだけでいいので、面倒な手続きが無いのも嬉しいです。

公式サイトを見る

 

ワークポート



ワークポートは、IT系に転職する場合は間違いなく登録しておいたほうがいい転職エージェントです。

正直、JAICとは違って親身な対応は一切してくれません。

しかし、ここに登録しないと存在を知ることすらできない求人情報が大量にあるのです。

未経験でIT系を志望するのであれば、ワークポートに登録しないとそもそも応募することすら難しくなるでしょう。

本当に内容とか見て送ってきているのか?と疑問になるほど大量の案件を送ってくるので鬱陶しく感じることもありますが、裏を返せば貴重な未経験歓迎の求人案件を途切れることなく供給してくれることになります。

ビジネスライクではありますが、質問の返事や面接の段取りなどの業務はどの転職エージェントよりも早いので、エージェントサービスというよりは非公開求人目当てでの登録をお勧めします。

ちなみに、僕が聞いた元美容師の方はワークポートさんの案件で転職を決められたそうです。

公式サイトを見る

また、これら転職エージェントサービスは全て無料で利用することができます。

一切お金がかかりませんので、とりあえずこの2つのサービスをお試しで登録して転職活動をスタートしてみるのもいいかもしれませんね。

-美容師転職

Copyright© 暮らしのメモ帳 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.